• ホーム
  • ブラジャーの選び方で胸の形や大きさが変わる!

ブラジャーの選び方で胸の形や大きさが変わる!

2020年06月27日

胸の形を美しく保つためにもブラジャーの着用は、女性にとって大切です。
でも、間違ったブラジャーの選び方をしてしまうと、バストの形を崩すことにもなりかねません。

ブラジャー選びで最も重要なのは、やはり自分にあったサイズのものを選ぶことです。
ブラジャーのサイズは、アンダーバストとトップサイズの2か所を測定して決めます。
アンダーバストとは胸のふくらみのすぐ下の部分のことで、トップサイズは胸のふくらみの一番高い部分です。
トップバストをはかる場合は、少し持ち上げ気味にしてはかると正確なサイズが測れます。
もし、持ち上げにくい場合は、一番つけ心地の良いブラジャーをつけたままで測ることをおすすめします。

胸の大きさを表すカップサイズは、アンダーバストとトップバストの差で決まります。
サイズの種類は、AAA~Iまで様々な種類があるので、自分の胸にフィットするものを選ぶようにしましょう。
フィットしないブラジャーを選んでしまうと、胸が垂れる、胸の形を崩すなどの原因にもなりかねません。
ブラジャー選びは、試着してフィット感に納得してから購入することをおすすめします。

ブラジャーには、大きさだけでなくカップスタイルにも様々な種類があります。
斜め下から中央へ寄せあげ美しい谷間を作る4分の3カップスタイル、大きなバストも安心できるフルカップスタイル、下から支えてボリュームアップをはかる2分の1カップスタイルなどです。
その他にも締めつけ感がなくつけ心地の良いノンワイヤーブラ、激しい運動にも負担なく対応できるよう上下の動きを抑えたスポーツ用ブラ、そして、バストを3方向から包み込み寝ている間もバストキープが楽にできるナイトブラなどがあります。
それぞれの特徴を活かしたブラジャーの選び方をすれば、バストの崩れや垂れる心配をする必要がありません。

美しいバストは、女性の美しい体系を印象づけます。
その美しいバストを作るためにも、ブラジャー選びは、自分の体にフィットしたものを選ぶようにしましょう。
一日中つけているものなので、素材も肌に優しいものを選ぶことをおすすめします。

睡眠前はナイトブラを着用しよう!ホールド感が大切!

美しいバストをキープするためには、睡眠中のケアが大切です。
バストの間隔が広くなった、胸のボリューム感に欠ける、寄せてもすぐに元に戻ってしまう、寝ている間の横流れが心配などバストに関する悩みを解消するためにも、ナイトブラの着用が必要です。
通常のブラジャーをつけて眠ると締めつけ感が気になりなかなか寝つくことができません。
だからと言って何もつけずに寝ると重力の影響でバストの両サイドや横への流れが起こってしまいます。

ナイトブラなら背中の肉や脇肉を、寝ている間でもしっかりホールドしてくれるので安心です。
ナイトブラの素材は、伸縮性に優れノンワイヤーだから、ぴったりしたフィット感でつけ心地もよく眠りの邪魔になりません。

そもそもバストは、乳腺、脂肪、結合組織、クーパー靭帯などで構成されています。
バストの崩れや垂れは、このクーパー靭帯が重力や揺れ、加齢によって伸びたり切れたりすることが原因です。
だからこそ、寝ている間もこのクーパー靭帯を優しく保護することが必要なのです。

睡眠中の動きは、日中の動きと異なり、横になったり仰向けやうつ伏せの姿勢になったりと様々な体勢になります。
そのたびに、胸にかかる重力が変わるため、バスト流れを起こすのです。
でも、ナイトブラを着用すれば、その心配を防ぐことができます。
ナイトブラの伸縮性のある素材が、どのような状態になってもしっかりと胸の形を保ってくれます。
寝ている間も不用なお肉を胸へとしっかりホールドしてくれるから、美しい谷間のあるバストを叶えてくれます。

ナイトブラを選ぶ時のポイントとしては、寝る時に着用するものなので出来るだけ締めつけ感のないもので自分のバストサイズにあったものを選びましょう。